FC2ブログ

こ鳥っぷがマイブームです。

今週のブログ当番のたあなです、皆さまコンニチハ。
いつも山ネタばかりなので、今日は息抜きです。

すっかり春めいてまいりましたので、最近は会社のお昼休みにカメラをもって事務所周辺を散歩するのが日課になっています。ねらっている獲物はこの子たち。

ことりっぷ

かわいいですよね。
鳥というと、ふだんの生活のなかでは、せいぜいカラスやスズメ、ツバメやハトくらいしか目にする機会がないと思いますが、注意して歩いてみると案外、多様な種類が身近にいる事に気付かされます。そして、そんな鳥達の名前を知らない自分の無知さにも。

カワセミ、メジロあたりは有名なのでさすがに分かりますが、
ショウビタキなんて、この歳になってはじめて姿と名称が一致しましたよ。

身近にいる、こんな魅力的な鳥ちゃん達を見逃さないよう、たまには上に目を向け、ゆっくりと散歩する時間を楽しみたいと思いました。


鳥瞰でデザインができる直方市のデザイン事務所JAD。
バードアイでマーケットをするどく分析。貴店に最適なプランで販売促進をご提案致します。
なんちゃって。

    
にほんブログ村 デザインブログ 広告デザインへ 
ブログ村ランキングに参加しております! FC2ランキングにも挑戦中!
スポンサーサイト



JADの本当の山バカはこの人

新年あけましておめでとうございます。
年末年始思うように山に登れず、もんもんとしているタアナでございます。


IMG_0915.jpg

と、こんな風に山の話ばかりするせいでしょうか。
ちまたでは私の事を「山登りの合間に仕事をしている人間」と呼ぶ方も...。
先の全国大会でも「たあなさん山に登り過ぎですよ」と何人に言われた事か。

でも、とんでもございません。
当JADには私を凌ぐ山バカさんがいらっしゃるのです。

2015年。新年。
これを機に、JADブログをご覧の皆様にご紹介したいと思います。



JADきっての山ガール。
もとい、山女よひこ氏です。

IMG_8105.jpg
(顔みえてませんが)


Facebookやブログで山の話ばかりしているので、どうしても私ばかり目立ってしまいますが、毎週こっそり登っているこの方には、遠くおよびません。

普段は書道の話でごまかしていますが、
皆さんだまされちゃいけませんよ。
ためしに2014年度の登頂記録を比べてみましょうか。

ほら、ごらんのありさまです。




タアナ

taana.jpg
よひこ氏

yohiko.jpg



平尾台_周防台(天狗岩)
平尾台_唐戸岩 4回
久住連山_平治岳
久住連山_中岳 3回
久住連山_久住山 2回
久住連山_稲星山
久住連山_天狗ヶ城
久住連山_三俣山 2回
志々伎山
黒髪山
西穂高岳(未踏)
高千穂峰
天念寺無明橋(山名なし)
英彦山
根子岳
飯盛ヶ城
宮之浦岳
太郎丸岳
次郎丸岳
金比羅山






☆★眺望がよかったで賞★☆
貫山
久住山
天狗ヶ城
稲星山
久住中岳
由布岳
中山仙境
鹿嵐山
みそこぶし山~女岳~湧蓋山
龍ヶ岳
鞍岳~ツームシ山
黒髪山
普賢岳
龍ヶ峰
風師山~矢筈山
伯耆大山
万年山
高千穂峰(天気がよければ)
白鳥山(天気がよければ)

☆★登りやすかったで賞★☆
立花山~三日月山
新立山
天山~雨山
東鳳翩山
叶嶽~高地山~高祖山
金比羅山
恐羅漢山

☆★過酷だったで賞★☆
古処山~塀山~馬見山
足立山~小文字山~戸の上山
犬が岳~一ノ岳
鳴子山
宗像四塚
宝満山(台風接近)
伽藍岳~内山~大平山
市房山
寂知山
宮之浦岳

☆★カッコ良かったで賞★☆
大船山
行縢山
三徳山
白馬乗鞍岳~小蓮華山~白馬山~杓子岳~白馬鑓ヶ岳

☆★しょっちゅう登ったで賞★☆
福智山~鷹取山
皿倉山
英彦山
☆★勝手に総合BEST5★☆
5位…くじゅう黒岳
4位…鷹ノ巣山
3位…田原山
2位…次郎丸・太郎丸岳
1位…右田ヶ岳




比べるまでもありませんが、
ぶっとんでます(笑)

「それ、どこの山よ!」っていうマニアックな山ばっかです。
というか、そもそもいつ寝ているのよって話です。

そんなわけで、よひこ氏には真の「山バカ」の名誉ある称号を授与したいと思います。
皆さんもそのように呼んで差し上げて下さいね(笑




登山、アウトドア、トレッキングに関するお仕事なら、アウトドア派デザイン事務所のJADへ!

    
にほんブログ村 デザインブログ 広告デザインへ 
ブログ村ランキングに参加しております! FC2ランキングにも挑戦中!

アイスバケツ・チャレンジに指名されました

突然ですが、
アイスバケツ・チャレンジ
指名されたタアナです、皆さんコンニチハ。




※僕を指名した大学時代の友人。
※アメリカ生活していた彼は、留学中の友達から指名を受けたそうです。


アイスバケツ・チャレンジをご存知でしょうか?
ALSという難病への理解と募金を呼びかけるチャリティ運動のことで、お恥ずかしながら、私自身もチャレンジに指名されて初めて知った次第です。

※ALSについて"

指名を受けた人は以下のいずれかを選択し、24時間以内YoutubeやTwitterなどのSNSで公表しなければならないそうです。



<ルール>  ※どれかを選択

・100ドルの寄付を行う
・アイスバケツ(氷水)をかぶる
・その両方を行う
・チャレンジした人は、次のチャレンジャーを二、三人指名する
・チャレンジを辞退する




つまり,
お金がないなら、氷水をかぶってチャリティを広めよ、
というのが主旨のようです。



賛否両論ありますが、現在この運動は欧米で爆発的に広まり
すでに世界に飛び火しています。

ビル・ゲイツ氏やマーク・ザッカーバーグ氏、歌手ではジャスティン・ティンバーレイクなど、各界の著名人も次々と参加。政界ではケネディ一族の20人以上が一斉にバケツの水をかぶる動画を公開。次のチャレンジャーに指名されたオバマ大統領が「寄付で参加します」と明言したことでも話題をよびました。

面白いところではネイマール。

自身の『インスタグラム』で氷水をかぶる動画を公開した後、次の相手としてコロンビア代表スニガ選手を指名。ご存知のとおり、スニガ選手はワールドカップ準々決勝でネイマール選手の背中へ膝蹴りのようなタックルを当てて腰椎骨折という怪我を負わせてしまった人物。

指名をうけたスニガ選手も指名を快く引き受け、笑顔で一緒にチャリティに参加。

ネイマールは、これによって例のタックル事件を文字通り「水に流した」わけで、なんとも男前です。











さて、





指名をうけた私。







10599541_916712165009868_3898810887054962768_n.jpg


残念ながら、私は参加を「辞退」せざるをえません。

ALSに限らず、私はどのような募金活動、献血運動にも参加をした事がないのが辞退の理由です。
これまで何もした事がないのに、ALS患者さんの為だけに行動を起こすというのは私自身、違和感を払拭する事ができないのです。

氷水をかぶる事はできませんでしたが、今回こうして指名されたこと、
そしてここで私がこの場で不参加を表明したことが、結果的にALSの認知つながる事、
ひいてはその他おおくの難病にも人びとの目が向くことを切に願っています。

お金がなくて氷水が苦手だから!とか、
そういう理由じゃないですからね!(笑








アイス・バケツ・チャレンジへの指名は デザイン事務所のJADへ
いいねしてくれないと、逆指名しちゃいます。
    
にほんブログ村 デザインブログ 広告デザインへ 
ブログ村ランキングに参加しております! FC2ランキングにも挑戦中!

(今日のブログは山の話ではありません。ファンの皆さんごめんなさい)


実は久住で遭難しました

皆様、お久しぶりです。
タアナ、よも山ばなしの時間です。

ご存知の方も多いと思いますが、実は年末年始雪山で遭難しました。
場所は大分県久住連山。
1_20140307122243049.jpg


山小屋で年を越して、新年を雪山でむかえるつもりが標高1700m付近の真冬の避難小屋で、永遠の様に長い夜を過ごす事となりました。

久住は年間を通じて通っている山で、私にしてみればホームグラウンド。
そんな自分の庭で、まさかの遭難さわぎ。
いやはやお恥ずかしい限りです。

ご存知の方も、そうじゃない方にも。
事の顛末をお伝えしておこうと思います。

1.出発

新年を山で迎えよう!
JADスタッフ三名で真冬の久住連山へ。


と。大晦日の日にU39氏と、よひこ氏、そして私の三人で久住入り。
集合時間はややゆっくりめの8時前。登山口についたのは11時前。
この時点で、すこし出遅れた感じがします。

2.嵐の予兆?山友からの警告

この日、別ルートから登っている友人より連絡がはいる。
「久住山、稲星山方面強風につき、近づかない方が良い。
風速50mはあるから、立っていられない」との事。
なんだか面白そう、と心の中で思ったのは内緒です。


3.ゆっくりペースで日が暮れそう

初心者もいるため、ゆっくりめのペースで進む。
午後1時過ぎにランチポイント着。そそくさと食事をすませるも時刻はすでに1時半。
本来なら下山を開始時間です。

2_20140307122246cf9.jpg


4.ちょっと遠回りしてみようか

そのまま山小屋に向かえば1時間で到着するけれどせっかく冬の久住山に来たのだから、久住山を眺めて、最高峰中岳と凍結した御池の上を歩こうか。とミドルコースに向かう。あれ?たしか強風と言っていたような。でも他の人も登っているし、大丈夫かな。

2時過ぎ 久住別れに到着。風はやや強い程度。なんだ、これくらいか、と予定どおり御池、中岳へ登頂。
だんだん風は強まるものの、まだまだ楽しむ余裕あり。でも三時前。そろそろ下山しよう、と白口岳方面へいそぐ。

3_20140307122244b90.jpg





5.深い雪。消えるトレース。これってラッセルじゃん!

中岳までは人の通った踏み後(トレース)もしっかりあり、雪の深さもくるぶし程度。それが白口岳へ路を変えたとたん、腰までの雪。一歩進んでは腰までズボリ。よいしょと雪からはいあがっては、また腰までズボリ。これはトレースを歩くとかいうレベルじゃなくて、もはやラッセル(深い雪のなかを、先頭を入れ替わりながら進む技術)。
でもがんばれみんな!白口岳を越えれば山荘までは一直線の下り路だ!いそげ!日が暮れるぞ!いそげと稲星山のふもとまで進む。

4_201403071222410a7.jpg

6.やっぱりトレースないよ!どうすんの!?

稲星山、中岳、白口岳の分岐で突然トレース消失。
雪深いため、おそらくこの日この路を歩いた人が居なかったのかもしれない。
もしくは強風でトレースが消えてしまった?
とにかく、人の歩いた路がみつかりません。

しばらく行ったり来たり。

7.進むのは危険!引き返そう!

トレースの無い雪道を進むのはさすがに危険。
時間はかかるけれど、来た路を引き返してランチをした場所から山荘に下る路を選んだ方が無難だろうと、Uターンを決意。またもや腰まで埋まる深い雪道を引き返す。


8.避難小屋到着と同時にホワイトアウト。本当に真っ白だ!

中岳ふもとの避難小屋前に到着したのが5時。
日没まであと1時間。
それと同時に、あたりの強風がいっきに暴風に。雪が舞い上がり、辺り一面まっしろの嵐。
いわゆるホワイトアウトです。


ランチの場所まで駆け足で1時間。
そこまでもどれればあとは山荘までの1本路。ヘッドランプでも十分歩ける路。
久住別れまでの路は、視界ゼロでも歩ける自信はある。下り路だから、来た時の半分の時間で帰れる自信もある。でも、皆の体力は?


9. 決断

嵐の中を下るか、避難小屋にとどまるか。

案1:下山を強行
30分くらいは雪嵐の中をあるくことになるけど、久住別れから下れば谷間に下るので風はなくなる。
そこから1時間半かけて、ヘッドランプで山荘までの路を歩けるのか。

案2:ビバークして日の出を待つ
このままこの避難小屋でビバークして、日の出を待って下山するのか。
ただし、歩みを止めれば、とたんに体温は低下する。
今は雪道を登って来たばかりで暖かいけれど、今晩一夜はそうとうの寒さを覚悟しないといけない。

山初心者のU39氏いわく。
「みんなを安全に下山させてください」

わかりました。
ビバークしよう。

10.ビバーク決定。そして長い夜の始まり

6_201403071222579b1.jpg


「ただし今晩は、厳しい一夜になります。
すぐにぬれた洋服を着替えて、防寒着に着替えよう。
日没まで1時間。体温はすぐに低下するから今のうちに可能な限り厚着をしてください」

こうして、永遠のように長い12時間がはじまりました。

5_20140307122240a06.jpg

(つづく)




デザインの事も、雪山の事も、JADにご相談ください。
続きが気になる方はポチッとを押してくださいね!
    
にほんブログ村 デザインブログ 広告デザインへ 
ブログ村ランキングに参加しております! FC2ランキングにも挑戦中!

テーマ : スタッフ日記
ジャンル : 日記

年末のご挨拶

2013年も残すところあと数日。
皆様、今年も1年間たいへんお世話になりました。
JADは新年1月6日(月)9:00より営業開始となります。
ただし、1月4日(土)は、スタッフ総出で初詣登山を予定しております。
新年早々、雪と霧氷の英彦山に登り、一年間の息災と皆様のますますのご発展を祈願してくる所存です。


newyear.jpg


時節柄、ご多忙のことと存じます。
くれぐれもお身体にはご自愛くださいませ。
新年も相変わらぬご愛顧を頂けますようお願い申し上げて、
歳末のご挨拶とさせて頂きます。


JAD一同


デザインの事なら直方市のデザイン事務所 JADにご相談下さい!
特に、アウトドアなお仕事ならお手の物です!
山好きのスタッフが5名、自転車好きのスタッフが3名、マラソンランナーが1名、その他が数名。
アウトドアに強いデザイン事務所は福岡県でJADだけです(たぶん、違ってたらごめんなさい)


愛あるポチッとを押してください。
    
にほんブログ村 デザインブログ 広告デザインへ 
ブログ村ランキングに参加しております! FC2ランキングにも挑戦中!
お問合せ・コンタクト

株式会社JAD

直方市感田321-1
TEL:0949-29-8181
FAX.0949-29-8183
E-mail:
info@jad-set.co.jp

JAD動画@Youtube
電子カタログ実例





殊才社長(SH福井北)の動画集


コンポストブログ
簡単にできる段ボールコンポストの作り方をお教えします!


人気の記事 BEST-3
カテゴリ
ランキング参加中!
にほんブログ村 デザインブログ 広告デザインへ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ