FC2ブログ

紫川段ボールボートレースに出場しました!

じーじーという蝉の鳴き声が、ツクツクボーシにかわりはじめ
やうやう秋の気配も感じられる様になった8月末、皆さんいかがお過ごしでしょうか。
九州はまだまだ残暑厳しく、休みの日は山に涼を求め、甘いおやつに安らぎを得る私タアナでございます。

暑い!からというわけではありませんが、先の日曜日、
JAMとJAD両社のスタッフ総出で船遊びをしてまいりました。

ただし、船は船でも段ボールボート。

集合


そう、今年で四度目の開催となる
「紫川段ボールボートレース」に参加して来たのでございます。

このイベントは、文字通り段ボールを使ってボートを作り、それに乗ってレースをするもの。
我々は初参加ではありましたが、参加する以上目指すは「優勝」の二文字!

「早い船」、そして「目立つ船」の2つをテーマに、船舶に関する資料に目を通し
あらゆる段ボールボートのノウハウをウエブから集積。

写真


段ボールで出来うる最大限のテクノロジーを詰め込み、一週間かけて完成した船がこれ。

我らがJADの「宇宙戦艦JAD丸」と
やまと

会場を爆笑の渦におとしいれた「JAMマシン」。
JAMマシン


双方、衣装もばっちり準備。
酒豪写真


大会当日は開会前から衆目をあつめ、記念撮影までねだられるほどの人気。
ねだられ



ところが「目立つ」という目的の一つは見事に達成されたものの、
レースがはじまると、過去何度も出場している猛者達の壁はやはり厚く
予選組2位の好成績は残したものの、
死闘ヤマト

結果は予選敗退。

予選敗退
JAMチームも、無念のリタイア><

航行性、旋回、そして強度ともに設計を上回る高性能を発揮したにも関わらず
タアナとU39という二人の漕ぎ手のスタミナ不足と息が合わなかった事が災いし、
あわれにもボートは一試合を戦っただけで敗退。
無惨にもその場で解体される事となってしまいました。

デザインとパフォーマンスで会場を多いに湧かせたとはいえ、
試合としては悔いの残るレース。


「来年こそは優勝旗を!」


みんな、口には出しませんでしたが
悔しさを胸に、各々雪辱を果たす誓いを立てたのでした><



段ボールを見ると船を造りたくなる方はポチッとを押してください。

    
にほんブログ村 デザインブログ 広告デザインへ 
ブログ村ランキングに参加しております! FC2ランキングにも挑戦中!
スポンサーサイト



お問合せ・コンタクト

株式会社JAD

直方市感田321-1
TEL:0949-29-8181
FAX.0949-29-8183
E-mail:
info@jad-set.co.jp

JAD動画@Youtube
電子カタログ実例





殊才社長(SH福井北)の動画集


コンポストブログ
簡単にできる段ボールコンポストの作り方をお教えします!


人気の記事 BEST-3
カテゴリ
ランキング参加中!
にほんブログ村 デザインブログ 広告デザインへ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ